HOME > 会の概要 > ごあいさつ
ごあいさつ
至誠会会長 岩本 絹子

一般社団法人至誠会代表理事(会長)
東京女子医科大学医学部同窓会至誠会会長

岩本 絹子
Kinuko Iwamoto
 

令和元年6月9日開催の定時社員総会においてご信任を賜り、理事に選任され、同日の臨時理事会において代表理事(会長)を拝命いたしました。90年余の歴史を誇る一般社団法人至誠会の代表理事(会長)として4期目をつとめさせていただきます。

また、平成31年4月1日開催の臨時理事会において、吉岡俊正前理事長が任期満了に伴い退任され、私が同日付けで理事長に選出されました。今回の私の理事長就任で、吉岡彌生先生以来女性理事長の就任は72年ぶりとのことで大変光栄に存じます。母校であり、女性医療者の育成機関として、歴史的、そして社会的にも大きな役割を果たしている、東京女子医科大学の理事長を拝命し、その責任の重大さに身の引き締まる思いでおります。

至誠会の運営につきましては、これまでも会員の皆さまの温かいご支援・ご協力のもと、役員一同、心をひとつに運営に尽力して参りましたが、特に今期は、収益事業の経営改善に努めるとともに、「至誠と愛」の理念のもと、公益事業を通じて学術の発展に一層寄与してまいりたいと思います。また、東京女子医科大学医学部同窓会として、会員の親睦を深め、同窓会の活性化を図るとともに、再生を目指す母校を支援していく所存です。

全国の至誠会員の皆様からのご理解ご協力に心より感謝申し上げますとともに、そのご期待と信頼にこたえられるよう、今後もさらに精進してまいりますので引き続きご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

 

公益目的事業の継続事業(整備法第119条第2項第1号ハ)として以下の5事業を実施している。
  • 継1.学術研究普及事業
  • 継2.公衆衛生保健事業
  • 継3.男女共同参画事業
  • 継4.医療従事者育成事業
  • 継5.看護専門学校運営事業